MENU

厚生労働省が勧めているは『合成葉酸サプリ』

葉酸サプリでは『天然成分=安全』というアピールをしている会社がありますが、
実は葉酸サプリメントに関しては、『合成』の方が良いと言われています。

 

厚生労働省が勧めているのも『天然葉酸』ではなくピジョンのような大手が採用している合成葉酸サプリです。

 

妊娠初期の神経管障害の予防に期待があると言われているのはあくまで合成葉酸サプリであり、
天然葉酸にはそのような効果があるとは認められていないと言われています。

 

また、アレルギーが起きやすいのも、天然素材の方が高いと指摘されています。
『天然・無添加』というキーワードは、美容の世界では、『良い物』として、
長年広まっていましたが、コスメと同じような感覚でサプリメントを選んではいけません。

 

ピジョンのような大手のベビーグッズメーカーさんが、天然成分ではなく合成成分の葉酸サプリを作っているっていうのは、
それだけ合成葉酸の方が、妊婦さんにとって良いってことなんでしょうね。

 

何でも『天然の方が良い』というのは、時に間違った思い込みにつながってしまいます。
必ずしも天然成分が良いわけではありませんので、やっぱり本当に体のことを考えるのであれば、
どのような葉酸が必要なのか自分で勉強する必要があると思います。